ホームサービス > システム発注支援サービス

システム発注支援サービス

ユーザー企業(情報システム室)様向けに以下のサービスをご提案しています。

 

サービス項目
 ・提案依頼書(RFP)の作成
 ・システム開発会社が作成する開発ドキュメントのレビュー代行
 ・システム開発プロジェクトマネージメント代行(PMO)
 ・検収作業 など

サービス説明
ITを導入/活用して業務を効率化したり改善を図ることは、今日ではあらゆる企業様にとって必須と言えます。しかし、企業様の情報システム室には通常、日常業務を運用する人員しか抱えておらず、自社システムの開発プロジェクトに十分な人員を割り当てることが難しいのが実情ではないでしょうか。


開発作業はシステム開発会社に発注され、企業様が実質的に関われるのは、提案依頼書(RFP)の作成と「要件定義」までで、それ以降は、ほとんどの場合システム開発会社が主導権を握ってすすめられていきます。

 

しかし、システム開発会社の能力もさまざまで、十分な実力や経験を持つ開発会社を見極めることは非常に困難です。システムがほぼ出来上がってから、期待通りのものでないことが判明するというのはよく耳にする話です。
大幅な変更が必要となって計画が遅れるだけでなく、急対応の変更はソフトウェアの品質を悪化させ、業務効率の改善どころか、かえって非効率になってしまいかねません。さらに、ソフトウェア変更の追加請求に対する金銭的損失、計画遅延や業務効率悪化による時間的損失は大きく、企業様にとって致命的な影響を及ぼす恐れもあります。

 

そこで私たちは、そのような開発プロジェクトに多くの人員を割くことのできない企業様に対して、支援するサービスをご提案しています。

 

ユーザーである企業様にとって苦手な部分を私たちに任せることにより、企業様は本来注力すべき、業務のシステム化に余裕をもって取り組んでいただくことが可能になります。

 

企業様が検討された結果を私たちが“システム開発会社が理解できる提案依頼書(RFP)”の形にいたします。また、システム開発会社の出してくる開発ドキュメントについても、開発ドキュメントに精通している私たちが企業様の立場で確認(レビュー)し、不備・不足を指摘いたします。これで内容を十分理解しないまま承認せずにすみ、不要なスペックの機材を購入したり、割高な費用を請求されているのではないかという不安も解消されます。

 

 

私たちはテストエンジニアとして、数々の開発プロジェクトに参画し、さまざまな開発ドキュメントを目にしてきました。その経験を通じて、開発ドキュメントを見れば、システム開発会社の能力を判断することができます。ドキュメントの量や、見た目の美しさに惑わされることなく、品質の高いシステムを作成するドキュメントとはどのようなものかを知っています。プロジェクト期間中においても開発ドキュメントを通じてリスクを検知し、プロジェクトを成功に導きます。

 

ぜひ、私たちを貴社の開発プロジェクトに参画させてください。

google atmosphere tokyo 2013
日の出チケット
日の出スキップ