ホームサービス > 仕様書整備サービス

仕様書整備サービス

 

サービス項目
 ・開発ドキュメントの書式のご提供
 ・開発ドキュメントの作成
 ・開発ドキュメントの更新(変更点の管理)  など
 
サービス説明
私たちはソフトウェア開発プロジェクトの一員として、設計・コーディングで品質を落とさない開発ドキュメントを作成します。度重なる仕様変更に対して、隅々まできちんとドキュメントの更新を行い、仕様書を常に最新の状態に保ちます。

ドキュメントの状態を維持し続けることがいかに面倒で、実際のソフトウェア開発現場では後回しにされているか、ソフトウェアテスト専門のエンジニア/コンサルタントとして。数多の開発プロジェクトに関わってきた私たちは知っています。

 

ドキュメントが存在しないことが、どれほどソフトウェアの品質を低下させているかもまた、テストを行う中で実際に体験してきました。ドキュメント不足による非効率化、品質低下による手戻りや改修コストは見過ごすことができないほど増大しています。
特に最近の最低限のドキュメントしか作成しない開発スタイルはさらにその傾向が強まります。開発時にはドキュメント化が不要な場合もありますが、「最低限」のドキュメント量は時々で変化します。新規開発時には関係者が揃っているためその場で確認できることも、保守開発、次期派生開発時にはドキュメントが残っていないことが問題となる場合もあります。

 

しかし、開発ドキュメントの作成、更新は何かと面倒なものです。「ドキュメントは大事」とは分かっていても、つい目の前の作業に追われ。後回しにされてしまいます。ドキュメント作業を工数計画に確保していたとしても、一人のエンジニアが担っている状態ではドキュメント作業はないがしろにされるのが実情です。

 

そこで私たちはドキュメント整備の専任者を配置することをご提案しています。私たちはテストエンジニアとして、数々の開発プロジェクトにおいて、さまざまな開発ドキュメントを目にしてきました。その経験を通じて、どのようなドキュメントが開発・テスト・保守を通じて品質に効くドキュメントなのかを知り尽くしています。

 

ぜひ、貴社の開発プロジェクトのドキュメントの整備を私たちにお任せ下さい。

 

google atmosphere tokyo 2013
日の出チケット
日の出スキップ