ホーム採用情報 > 日の出ソフトの働き方

日の出ソフトの働き方

あなたがやりたいことを実現できる

日の出ソフトは一般的な会社とは少し違います。

一般的な会社は社長のやりたいことを、やりたいように、社員にやらせていることが多いように思います。

日の出ソフトではそうしたことはありません。

  

当社は各自のやりたいことを、会社という仕組みをうまく利用しながら、実現していくことができる会社です。

会社から「これをやりなさい」といった指示がでることはほとんどありません。

各自が自分で考えて行動していく、自立したプロフェッショナル集団を目指しています。

これまでに社員が実現してきたことを一部ご紹介します。

好きな仕事をしたい

どんな場所でどんな仕事がしたいかは、人それぞれです。

一方的に会社から仕事内容を指示・命令されるのではなく、自分の状況に合った、あるいはキャリアプランを実現するための現場を自分で決めることができます。

たとえば、今働いている現場ではこれ以上おもしろい仕事が無さそうだと思えば、自分のタイミングで他の現場を探して移ることが可能です。

 

新しい部署を作りたい

これまで日の出ソフトは全社員がソフトウェアテストを仕事としてきました。

そのため部署も1つしかありませんでしたが、お客様のニーズを感じた社員が「ソフトウェア開発の仕事もしていきたい」と考え、現在は開発部を立ち上げ中です。

 

便利なツールを作りたい

当社の独自サービス(ツール)である"日の出チケット"は、社員の思いつきから作られました。

「こんなツールがあれば便利だな」と考えた社員が、ツールの仕様作成からプログラミングまで行い、完成させました。それを社内で使うだけにとどまらず、自ら営業して、実際にお客様に納入するまで行えるのが当社らしいところといえるでしょう。

会社の指示ではなく、現場で働く社員が現場で欲しいツールを作ることが、独自サービスを生み出したのです。

やりたい仕事をしつづけたい

日の出ソフトは2012年創業の歴史の短い会社ですが、社員が主体となって提供するサービスはお客様から高い満足をいただいています。また、年々社員数が増え、着実に売上を伸ばしており、業績も安定しています。

これはひとえに、会社を支える社員がやりたい仕事をしつづけられていることの結果だと考えています。社員の満足なしに、お客様の満足は得られないでしょう。

日の出ソフトは今後も、社員が安心して働け、やりたい仕事をしつづけられる会社を目指します。

google atmosphere tokyo 2013
日の出チケット
日の出スキップ