ホーム > 日の出チケット > 目的とメリット

日の出チケットの目的

①現在の品質状況を把握する

  • 不具合は多数検出されているが、どの機能からたくさん検出されているのだろうか?
  • 不具合の検出率は収束してきたのだろうか?発散しているのだろうか?
  • 不具合の原因は何なのだろうか?

②次のプロジェクトの改善を支援する

  • 現在のプロジェクトの状況を振り返り、次のプロジェクトへフィードバックしたいが、何が課題だったのか分からない
  • 改善すべき優先事項が分からない

③プロジェクト開始後に分析用の登録項目を追加する必要がない

  • 不具合を分析したいが、分析に必要な項目が設定されていない
  • 分析用の項目を追加したいが、既に大量のチケットが登録されており、追加した項目に対して、全チケット対応するのに工数が掛かる
under

さまざまな区分・原因別の不具合分析結果を自動で表・グラフ化することにより、定量的・客観的な分析が容易となります。

また、手間を要する集計作業を省くことで、分析に時間を掛けることができます。

  

不具合分析に必要な項目を準備しているため、プロジェクトが開始され、いざ分析する時になって集計したい項目が足りず追加する、という状況に陥りません。

項目内容に沿って登録を行うのみで、分析することができます。

日の出チケットのメリット

①工数削減

Redmineに登録された不具合を自動で集計するため、不具合分析結果を集計する工数が掛かりません

②不具合分析の容易化

不具合の検出数や不具合分類が、観点別に36種類の表とグラフで表示されるため、不具合の収束状況や検出傾向を、一目で把握することができます。

③利便性が良い

Redmineに不具合を登録するだけで、不具合分析結果にさまざまなグラフが表示されます。

不具合分析結果の表示に、日の出チケット以外のツールは不要です。

日の出チケットで利用しているソフトウェア

・Google Chart Tools   https://developers.google.com/chart/
・Redmine   http://www.redmine.org/

日の出チケットの利用申込、お問い合わせ

日の出チケットの利用申込、ご質問、お問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。

担当者が回答いたします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

google atmosphere tokyo 2013
日の出チケット
日の出スキップ